FC2ブログ
Profile

草鞋屋(Waraji)

Author:草鞋屋(Waraji)

「女やられ」「敵女悪女」「女ザコ」などと呼ばれるジャンルを扱うブログです。
「猟奇オ**ー」などという呼称もあるように、抜群の変態度を誇ります。間違って来たという方は早く戻られたほうがいいです。
PCゲームにおけるヤラレの話と、そういった趣向の3DCG作成の二つでやっていこうと思います。お暇潰しにでもなれればと思います。
リンクはいくらでもしていただきたいです。できれば相互リンクさせてください。
コメント以外でご意見・ご用などありましたらゲストブックに記帳いただけますと幸いです。MODやCGの技術に関するご忠告など特にありがたいですが、ブログの方向性を否定するものや悪意しか感じられないものは歓迎しかねますのでご了承お願いします。
wababes

FC2カウンター
Search
Mail

Name:
Mail:
Title:
Text:

Carender
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Warbabes

「やられ」ゲーム・MOD、そして下手なポザ絵

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
疲れたことを自分への言い訳に、皆様へのレスを怠り申し訳ありません。
>ザコ万歳!さん
おめでとうございます!
いやもうほんとに、「こんなのタダで見てええの?」ってぐらい街往くネエちゃんたちがナイスバディでしたw
出会いは・・・とりあえずアマゾネスに出会えたので満足です(泣)
>安奴隷さん
無事帰って参りました!これもお守り代りに持った不肖の本のご利益、って俺は何をラリっているんだw
今年もよろしくお願いしますです。忘却世界のアンディはどんな感じでしょうか?
今はただ成田で買ったカメラが空港の探知機のX線でイかれてないことを祈るばかりですw
>閣下
本年もご健勝、お祈り申し上げます。どうぞ変らず、かまってやって下さいw
ああ、そういえばガーラント氏が!ww 次は是非、お会いしてみたいものであります。
残念ながら、スッチーはほとんどが私の守備範囲を脱しておられました(爆死)
>クレイさん
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!スレも無事に年越しを果たしたようで、いやあめでたいですねえ。新年早々クレイさんと安奴隷さんの濃過ぎるお年玉が読めて幸せですw
くノ一絵が全く進んでなくて申し訳ありません。本年もどうか、あきれずに付き合ってやって下さいw

いやあ、18時間飛行機に乗り続けて安眠できなかったり時差ボケを起していたりするのかやたらと疲れておりまして、ちょこっと初詣に行った以外は終日死んでおりました。新年早々はネトゲにも人が来てないし・・・w
一週間も外国にいると、理解してなかった日本の良い所がしみじみと分かってくるものみたいであります。もちろんそれぞれ長所短所を感じますが、日本の特に良い所は、安全さと公共サービスの質の高さでしょうか。
いや一週間逝ってきただけで何を知ったようなこと言いやがって、と自分でも思いますが、まあそれなりに色々なあったわけでして・・・

ローマ近くの空港では、まず到着後30分ほど経った頃になって預けてあった荷物が出てきて、軽いカルチャーショック。次いで手動で電車のドアを空け、座席についてる掴み棒を掴んだら既にそれが抜けてて大慌てしながら、ローマの中心テルミニ駅に到着しました。
時刻はまだ七時半頃でしたが、既にそこかしこに「ファイナルファイト」にガチで出てきそうなアンちゃん達や物凄くこちらを見つめているルンペンっぽいおっさん、明らかに中東系な言語を喋りまくる革ジャンのお兄さん達などが出没しておりもうガクブルです。
マクドナルドはやっぱりローマにもあり、疲れてるし今店内で食うとヤバそうだしでテイクアウトでしたが、店員が「何?」しか言わない上に食品を袋の中に投げ入れるわお釣りは手渡しすらしないわで終っていました。そして駅の自販機で売ってたチョコバーを食ったら、若干ハラを壊しました。
何日か過ごして、ローマでは屋台のおっさんとかの方が接客態度では洗練されていることを知りました。イタリアでは大手チェーンの入り込む隙が無いほど軽食が発達しているようで、マックの客層が日本とは大幅に違うみたいですね。

ローマの地下鉄は、やろうと思えば無賃乗車し放題のシステムで動いており、駅構内や列車本体への落書きがやばいです。「ひょっとして浮浪者や不良を地下へ誘導しようとしてるんでねえか」と思ってしまう程のザル振りでした。券売機はしょっちゅう動かなくなり、時刻表もありません。あるだけ混乱の素のようです。この辺で育った人が日本の地下鉄に乗ったとしたら、「何このシビアさ。日本人は機械か?」とか思うのかなあと思うと同時に、ダイヤに間に合わせようと必死になって脱線までしちゃう日本人を思い出して感慨深くなったりしました。

さて、日本では観光地とはいえ、それに乗じて値段を吊り上げたり品質を落としたりするだけで「なんかやな感じ~」といわれたりしますが、あちらはそんなものでは済みませんでした。
大闘技場遺跡を見に行って「うはー剣闘士テラモエスwww」とか言いながら辺りをうろついてたら、エセ古代ローマ兵の格好をした連中が「サービスで写真とったげる」とか言い出すからその場のノリで撮ってしまったのがバカでした。連中はいきなり真顔になり「兵士への報酬だ。20ユーロくれ」
ハァ!?写真一枚3200円だ!!?第一キサマらサービスぬかしてたろが!と頭の中では思いまくっても口には出てこないのが引き篭もりオタクの哀しい性。なんとか10ユーロまで引き下げましたが、結局写真一枚に1600円払う羽目になりました。
軍律厳しきローマ兵もここまで堕ちたか・・・いやあれはきっと軍団兵の名を騙るゲルマン人補助部隊兵に違いない。あるいは首都にいて内乱を起すしか能の無い近衛軍団か。よし次はフン族のコスプレをして来て彼奴らを粉砕してやるわ!と痛い妄想で心の傷を撫でながらホテルまで帰りました・・・

ローマ名物、スリにも引っかかりかけました。いきなり目の前に現れた、十代前半ぐらいのそれはそれは可愛い女の子が私の腕を取って、「ようこそローマへ~」みたいなこと言いながら投げキッスをしてくるんです。気付いたら、物凄く薄汚ねぇバァサンが後ろに忍び寄って来ていました。
何とかダッシュで逃げて被害はありませんでしたが、相手が男だったり、女の子がもうちょっとセクシーだったりしたら、フィレンツェのホテルで朝食のパンをカバンに詰め込みまくる東洋人が出現したかも知れません。
それでわかったのは、日本以外の国では「安全」も立派に消費の対象なんだ、ということです。だからなのか、特に高級というわけではなさそうな店でも、けっこう夕食代がかかります。
もちろん水もタダではなく、フィレンツェあたりの水道水の味は、なんか歯医者で治療後にブクブクやるときの水を思い出させました。

う~んなんかイタリアに対する不満点ばかり書き連ねてしまいましたが、もちろん「あ~イタリアっていいとこだな~」と思うこともいっぱいありました。ただ「好い所」というのは当然のことながら一週間程度の滞在で把握できるようなものではないですので、どうにも書きようがないところであります。
ただ絶対確実な長所を二つ挙げると、「街路」と「女」です。モロ杉w
町並みに風情があり歴史を感じさせるのはもちろんなのですが、そういうのを抜きにしてみてみると、とにかく女性服の店が多い!特にフィレンツェはブランドの町なのでそういう店ばっかりなのですが、なぜか例外なくショウウィンドには女性下着ばっかり。それもTバックとかレオタードとか。そしてその間を練り歩くハックイネエちゃんたち。
白人はやっぱり、道往く女性の顔面クオリティが総じて高いです。まあ私の育った日本社会の美意識が完全に欧米に毒されいるからなわけではありますが・・・都会だからかもしれませんが、5分に一度は「ウホッイイ女!」てな感じで、日本では1週間に1度見られるかどうかというようなのが歩いてます。そんなネエちゃんたちを見て「BLヨーロッパ支部」とかを妄想する私も終ってますが・・・w
いやしかしなんですね、白人の女の子は小さいときからメチャクチャ可愛いですね。日本では「ロリ?ハァ?話になんねえよ母音拇印~」なわたしもこっちの女の子を見ると(以下暴走につき自粛)

そんなわけでして、総じて楽しかったですw
我が尊敬する塩野七生さんからみれば間違ったイタリアの楽しみ方かもしれませんが、変態なんだからしょうがないです(爆死)
ただ、私の場合六日間も経つと、ご飯と味噌汁が食いたくてたまらなくなりました。そういえば不肖・宮嶋は「東京は世界で一番いい街である。三ヶ月も過ごすと退屈で脳ミソが溶けそうになってくる」とおっしゃってましたが、なるほどだから引き篭もりがふえr(ry
文が支離滅裂になってきましたw とりあえず私には日本食が一番です。それでは今からキムチ鍋食ってきます!(え?)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
Notice / 2007/01/02 21:07
Comments⇒6 / TrackBacks⇒0

コメント

あっしまった、私のデジカメをお貸しすれば五分に一度だろうが何だろうが百枚単位で撮ってもらえたのにw
見聞してきたものすべて、ヤラレ妄想構築にぶっこんでやって下さい。それが人間を強くするのです!(嘘)
えー、忘却世界の事であとでちょっとメールさせて頂くかもしれません。

なんだか風邪を引いたようです。8度9分・・・まさか自分がヤラレるとはw
メールお待ちしてますです。

おかえりなさいまし!
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく。

やっぱし、普通に街行くねーちゃん達でさえナイスバディ?行ってみたい・・・でも欲求が溜まりそう(笑)
あ、日本みたいに分単位での働きを求めちゃいけませんて。店員の愛想も日本が異常なだけ。ローマのそれが世界基準w
缶ジュースでさえ腹を壊す場合があるんですよ。勇気ありますね・・・。

今年もよろしくお願いしますです。
少なくとも顔とスタイルについてだけなら、白人は神の祝福を受けているといばる資格があるように思いますw
それにしても、初めて外国に行ってみて、つくづく自分には日本が一番だと実感いたしました。やっぱ民族性ってけっこうあるもんですね・・・
>チョコバー
18時間飛行機の中だったんで、甘いものが欲しくて欲しくて・・・w

お風邪は大丈夫で?
ヘンなウイルスでもひろったかなw。
お大事にして下さい。
>白人は神の祝福
私も禿しくそう思います。
なにせ完全に独されてますからね。
でも、女はラテン系の方がカワイイですなw。
ボニート!ボニート!

風邪の敗因は、風呂上りにパンツ一丁でいたことでした(アホ)w
>ラテン系
まあラテン系も、言ってみればほぼ白人ですし・・・よくテレビで「インカ帝国の末裔」とかいってペルー人の女性なんかが映ったりしますが、東北地方とかでよく見る顔が多いですw
なんといいますか、コーカソイドってずるいですよね・・・w

Post Comment







管理者にだけ表示を許可する

/
NextPrev
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。